Neutral

Fun to Custom

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DANNER SDF-3000



 DANNER社のブーツす。型番【SDF-3000】から分るように“Self Defence Force”つまり自衛隊です。現在は5000-SDFというアップグレードモデルが販売されておりますが、違いはシューレースぐらいだと思います。5000番では上から4つの穴が“スピードレース”という引っ掛けるだけのタイプになっております。

 で、【正式採用か否か】という疑問ですが正直分りませんwただ、このブーツは、とある自衛隊の偉いさんから購入したことを考えればちゃんと採用されてる物(細かく言えば個人装備の範疇)だと思われます。これはあくまでも予想ですが、自衛隊入隊時には【半長靴】として別モデルのブーツが支給され、その後は各隊員の個人購入・使用が認められているのでは...と。

 少し前ですが、あるサービスエリアで自衛隊の方々を見る機会があったので、注意深くブーツを観察したところ皆さんバラバラでしたw中にはこの3000-SDFであろう方もいらっしゃいましたが、少数でしたね。ま、機能面では全く問題ないので正式採用だろうが無かろうが関係ないんですけどwなんなら僕の場合


米軍正式採用(キラッ)


の方が大事な文言なんですけどね。(LUMINOXは正式採用などされておりませんwウソツキ代理店めw)

CA3F0129.jpg
はい、バッチリとゴアテックス!!雨なんか目じゃないぜ。ホントすごい防水性能。

CA3F0130.jpg
ドン!輝く【DANNER】の文字...いや、輝いてはいないね。

CA3F01310001.jpg
で、このモデル最大の特徴がこのソール。柔らかくて、しっかり曲がる。つまり、つま先を曲げるのが楽、走るのが楽。アケーディアなどの米軍モデルとはココが違うんすね。因にスティールシャンク(踏み抜き防止鉄板)は入っておりません。全速力で走って足が痛く無いブーツなんてこれが始めて。



【総評】
 正直今の市場では、軽くて、防水性能がしっかりしたタクティカルブーツなんてゴマンとあります。その中でもこの3000-SDFが光るのは、

ソール交換可能


これに尽きます。もちろん同DANNER社からも軽くて動き易いタクティカルブーツがリリースされておりますが、それらは実戦に赴く隊員達のために開発・製造されています。つまり、長い期間履く事を前提とされていないのです。ですから、ソール交換という概念は無く、それらは軽量化の為にオミットされている訳なのです。それ以前に目的が全く違うだろって話なんだけどw

 僕の場合、ブーツは最低10年履くものという考えがありまして。そうなるとやっぱりデザインはスタンダードであって、耐久性があって、もちろんソール交換可能なものになるのです。そういう意味ではこちらの3000-SDFはタクティカルブーツというジャンルには当てはまらないのかな、と。てか、そもそもタクティカルブーツが欲しかった訳じゃないw

 細部を見て行くと分りますが、今までにDANNERがリリースしてきたブーツとなんら変わらないですね。実はゴアテックスは劣化します。ですが、ソールがダメになるよりゴアテックスの劣化が早いなんて、余程の悪条件管理以外ありえないですから、長く履く事を考えるとソール交換可というのは必須条件だというのが僕の答えなのです。




おまけ

sukima026957.jpg
スポンサーサイト

| MONO | 16:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/01/02 02:33 | |














TRACKBACK URL

http://new30rider.blog95.fc2.com/tb.php/220-609c76bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。