Neutral

Fun to Custom

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

■愚痴...になるのかなぁ...

お久しぶりです、僕です。先ず最初に...

先日起こった秋葉原連続殺傷事件の被害者の方々の御冥福をお祈りいたします。

さて、当ブログではナイフを扱った記事があります。もちろん記事内に記述しておりますが【刃物は道具】という信念を持って書いてまいりました。当たり前のことですが『刃物が人を傷付ける』のではなく『人が人を傷つける』のです。これはどんな事でも言えるのですが、物というのは使う人間によって機能が大きく左右されます。目的がシンプルであればあるほどその物の利用価値は使う者によって方向が変わっていくのではないでしょうか?

前述、秋葉原の事件後の政府会見内でナイフについての規制を強化するという意見がでておりました。これに関して僕自身は多いに賛成します。ですが、ナイフという刃物の中の1ジャンルでは無く刃物全部に明確な規制案をもうけるべきだと思います。

例えば包丁、ナイフ、鎌、鉈、斧などの生活や農業に関わる刃物からノミ、のこぎり、電動ノコの刃、カッターナイフなど作業目的のありとあらゆる刃物にです。もちろんハサミも刃物ですから、ここに入れるべきです。刃物を買う人間は必ず登録をし、全てをデータベース化します。刃物一つ一つにシリアル番号を入れ、誰がどれだけの刃物を所持しているのかを明確にするのです。もちろん廃棄の際にも届け出を必要とします。まぁ車の管理と一緒ですね。もちろん使い捨てのカッターナイフの刃や、ヒゲソリ、カミソリの刃もです。

可能ですか?いやいや無理でしょう。なぜなら刃物は日常生活に非常に密接な関わりを持っているからです。ヒゲソリ一つ買うにも身分証の提示、カッターナイフの刃を捨てる事も簡単に出来ない、データベースだって使い捨ての刃まで登録したときには膨大なデータ量になる。というか無理。それ以前に使い捨ての刃にもシリアルナンバーなんてオルファが倒産しますよ。街にはむだ毛だらけのお姉さんが増殖することうけあい。これでいい?良く無いでしょ?ここで僕の考えですが...

今回のナイフの規制についてですが、これは『ナイフが凶器となった』という理由からですね?しかし日常生活で使うものにどれだけ凶器となりうるものが存在するでしょう?『ナイフが凶器に使用された』犯罪と『包丁が凶器に使用された』犯罪、果たしてどちらが多いでしょう?考えなくても分る事です。今回の事件からもうひとつ言うのなら

『車が凶器に使用された』

事です。ここはどうなんでしょう?まぁこれ以上言ってもただの屁理屈になりそうなので割愛しますが、政府はなんでも『規制』の言葉で国民が納得すると思っているのでしょうか。今現在まで過去のあらゆる事件で使用された凶器に規制をかけてきたのであれば、僕たちの生活はきっと一変していたはずです。ハサミも無い、カッターナイフも無い、もちろん包丁なんて絶対無い。残るは石器?いやいや石器刃物が中心になればきっと石器が凶器に使われる事件がが必ず起きます。それ以前に今回の事件には少し考えれば原因になりえたであろう事が沢山見えてきます。派遣社員の現状であるとか元々キレやすい性格だったとか、もちろん常々話題に上がる親の育て方とかね。で、これだけ長々と書いて僕が何を言いたいのかというと

『見るとこが違うんじゃないの?』

ということ。刃物の規制強化したいならすれば良い。もちろんやるなら徹底的に。でもちょっとおかしくない?最近じゃネットがイジメや犯罪の原因とか、アニメやマンガ、ゲームが原因とか...

そうじゃないでしょ。原因は人間でしょ?結局自分たちが理解出来ないものを原因にすり替えてやり過ごそうとしてるだけにしか見えん。自分たちが理解出来ないことを規制しようとするんだからそりゃ規制の内容もメチャクチャになるよね。だって理解してないから。最近じゃタバコも一箱1000円に!とかいう流れになってるけど、それはいいよ。僕も喫煙者だがお金持ちじゃないしね。そうなったらやめる。やめざるを得ない。ただタバコに関しては嗜好品だよね?タバコ要らんなら酒も要らんよね?世の中ムダなものって沢山あるんじゃない?全部なくしちゃいなよYOU達!てな話です。

って、やっぱり愚痴ぽくなったが。簡単なことだと思うよ。理解できないならその筋の専門家に聞けばいいのに。刃物ならありとあらゆる刃物の専門家、製造者、愛好家なんて腐る程居るのに。タバコだって非喫煙者が部屋に閉じこもって毎回会議重ねてもそんな話になるよ。民主主義の原則て何?裁判員制度て何?公平て何?

ま、でも僕が思う事は多少なりとも書けたかも。多少ね。どうも頭の中に有る事を文章にすると上手く書けてない気がする。だからこんな長文になっちゃうんだよな。もっと上手く纏められたもう一度書いてみようと思います。

最後に。

嗜好品の話が出ましたが、僕はタバコもお酒も大好きです。今回の事件からナイフの規制が話題に上がり思うとこがあり記事を書いた訳ですが、それはもちろん僕自身はナイフを野外活動のでの必需品と考え、道具としての素晴らしさに魅了されているからです。でも、動悸としてはもっと至極単純で。ただ単に嗜好品を“無駄”とする流れが定着し、いつしか酒もなくなり、みんなでBMX乗ったときにビールでイエーイ!が出来なくなる世の中が果たして楽しいのだろうか?なぁんてね。僕には絶えられない。『タバコは無くなってもお酒が無くなる事はないよ』なんて言えますかね。ひとつ規制すれば、次に。それを規制すればまた次に...。その昔ヒロポン(覚せい剤)なんてものが合法だったんだよね。

お酒が関わって死んだ人(事故含め)とタバコが関わって死んだ人どっちが多いんだろう。どこかの物乞い国家にヘコヘコ頭を下げて自分の国家の老人には無理を強いる。人権だなんだと騒ぐ割には一番の人権侵害国である某国には文句一つ言わない集団。ネットが悪い!ゲームが悪いアニメが悪い!なんてテレビを通じて、新聞を通じて、ネットを通じて叫ぶ人達。新聞離れをネットのせいにする人達...

みんなはどこを見てますか?
スポンサーサイト

| Blog | 17:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。