Neutral

Fun to Custom

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DANNER SDF-3000



 DANNER社のブーツす。型番【SDF-3000】から分るように“Self Defence Force”つまり自衛隊です。現在は5000-SDFというアップグレードモデルが販売されておりますが、違いはシューレースぐらいだと思います。5000番では上から4つの穴が“スピードレース”という引っ掛けるだけのタイプになっております。

 で、【正式採用か否か】という疑問ですが正直分りませんwただ、このブーツは、とある自衛隊の偉いさんから購入したことを考えればちゃんと採用されてる物(細かく言えば個人装備の範疇)だと思われます。これはあくまでも予想ですが、自衛隊入隊時には【半長靴】として別モデルのブーツが支給され、その後は各隊員の個人購入・使用が認められているのでは...と。

 少し前ですが、あるサービスエリアで自衛隊の方々を見る機会があったので、注意深くブーツを観察したところ皆さんバラバラでしたw中にはこの3000-SDFであろう方もいらっしゃいましたが、少数でしたね。ま、機能面では全く問題ないので正式採用だろうが無かろうが関係ないんですけどwなんなら僕の場合


米軍正式採用(キラッ)


の方が大事な文言なんですけどね。(LUMINOXは正式採用などされておりませんwウソツキ代理店めw)

CA3F0129.jpg
はい、バッチリとゴアテックス!!雨なんか目じゃないぜ。ホントすごい防水性能。

CA3F0130.jpg
ドン!輝く【DANNER】の文字...いや、輝いてはいないね。

CA3F01310001.jpg
で、このモデル最大の特徴がこのソール。柔らかくて、しっかり曲がる。つまり、つま先を曲げるのが楽、走るのが楽。アケーディアなどの米軍モデルとはココが違うんすね。因にスティールシャンク(踏み抜き防止鉄板)は入っておりません。全速力で走って足が痛く無いブーツなんてこれが始めて。



【総評】
 正直今の市場では、軽くて、防水性能がしっかりしたタクティカルブーツなんてゴマンとあります。その中でもこの3000-SDFが光るのは、

ソール交換可能


これに尽きます。もちろん同DANNER社からも軽くて動き易いタクティカルブーツがリリースされておりますが、それらは実戦に赴く隊員達のために開発・製造されています。つまり、長い期間履く事を前提とされていないのです。ですから、ソール交換という概念は無く、それらは軽量化の為にオミットされている訳なのです。それ以前に目的が全く違うだろって話なんだけどw

 僕の場合、ブーツは最低10年履くものという考えがありまして。そうなるとやっぱりデザインはスタンダードであって、耐久性があって、もちろんソール交換可能なものになるのです。そういう意味ではこちらの3000-SDFはタクティカルブーツというジャンルには当てはまらないのかな、と。てか、そもそもタクティカルブーツが欲しかった訳じゃないw

 細部を見て行くと分りますが、今までにDANNERがリリースしてきたブーツとなんら変わらないですね。実はゴアテックスは劣化します。ですが、ソールがダメになるよりゴアテックスの劣化が早いなんて、余程の悪条件管理以外ありえないですから、長く履く事を考えるとソール交換可というのは必須条件だというのが僕の答えなのです。


≫ Read More

スポンサーサイト

| MONO | 16:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MARATHON TSAR

CA3F00640001.jpg


| MONO | 12:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

■Making of DANNER BOOT

 世界で初めてゴアテックスブーツを製造したブランドDANNERです。僕はSDFシリーズを持っています。初めて履いた時は『走れるブーツって初めて!』と思いました。RED WINGはじめブーツは何種か持ってるんだけど、DANNERの履き心地に勝るものはないですね(僕の持ってる範疇ですけど)。

 動画はメイキングと言うより、職人さんのPVな感じです。何かの本で読んだんだけど、ダナーには親子二代で働いている方も居るそうな。職人あってのブランド、こういう職人を大事にする会社だからこそ世界的ブランドに成長したんでしょうね。アメリカの老舗ブランドってこういうとこ多いなぁ。ちなみに自衛隊にも一部採用されております。




| MONO | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

■ところでファイヤースチールって何なのさ?

最近書いた記事の中にちょくちょく出てきた【ファイヤースチール】ですが、どんなものかイマイチよく分らない方に分り易い動画を貼っておきます。要は、ライターなどに入っている火打石(ジッポーならフリント)の特大版です。主に緊急時の火起こしに使用します。これを金属のような固いもの(角が立っているもの)で素早くこすると火花がが出るのです。

 特徴としては、保存にあまり気を遣わなくて良いということが上げられます。ただ、何種類かあるファイヤースチールでも、石の成分の混合率が違うものもありますので、湿気のある場所には置かない方が良いと思います。水に濡れた程度なら水分を拭き取ってしまえばすぐに使える点ではサバイバルキットに入れておくものとしては最有力候補ですね。あと気をつけなくてはいけないのが、衝撃に弱いこと。この辺もケースに入れるなりすることで避けられる問題ではあります。

使用には多少の慣れが必要です。火を起こすとなれば尚更。サバイバルキット・E&Eキットに入れる前に実際に使用し、感覚を覚える事が重要です。できれば火を起こすところまでやっておいたほうが良いです。

いざというとき使いこなせない道具なんてただのゴミですから(笑)








| MONO | 19:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

■メカニクスグローブ愛

CA3A0005.jpg

相変わらずメカニクス使ってます。新たにミリタリーカラーの【コヨーテタン】も増えました。画像は違うけど。気がつけばメカニクス5つめですw次はオレンジと、ウッドランドがボロボロになったので狙ってます。この際、全カラー揃えるつもりで...フヒヒ

| MONO | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

■HEXから独り言

HEX(ヘックス)て分るかな?いわゆる六角ボルトの事なんだけど。アレ、好きなんよね。もうボルトだけ見てても飽きないぐらいw で、それに伴いアルミの削り出し部品なんかも大好きで。横の画像の単車のステップみたいにローレット(滑り止め)加工とかされてるともうタマラン!これ眺めながら酒飲めるもん、うん。無垢のアルミブロックから削り出されたもの。ただそれだけなんだよ。でもなぜか良いんだよなぁ...
削り出しと言えばこんなペンまで存在する。少し前からミリタリー界で流行ってる(?)タクティカルペンてやつ。世の中えらく物騒になったもんで、物騒になったから余計に法執行機関も敏感になって。

世の中物騒だ→護身用具を持ち歩く→物騒だから警察警戒中→職務質問→自分が物騒な人に...てな具合にループループ...w

それを見越してか、ただの趣味かは知らんがタクティカルペンの出番です。アルミ削り出しの頑丈なボディでピンチを切り抜けろ!てねw でも中に催涙スプレーが仕込まれてるとか、特別なギミックは搭載されておりません。もうワカルヨネ?

信じられるのは己の肉体のみ!こいつで襲って来る暴漢のナニをアレしてやれ!その為の削り出しw まぁ趣味です、ハイ。

| MONO | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

■NIKE SB【TEAM EDTION】

皆さんお久しぶり。僕です。靴をネタにヒッソリとブログ再開してみます。ずっと更新出来てなくて申し訳ないです。これを期になんとかモチベーション保っていきたいですね~。んで『またNIKEか!?』えぇそうです、NIKEです。


【CHECK 1】

靴の名前は【TEAM EDTION】NIKE SBからリリースされてます。SBは読んで字の如く“SKATE BOAD”です。日常でもチャリでもずっと履いてたエアフォースが天に召されたのでコイツに変えました。当初はLOTEK狙いでしたが、最近回りでLOTEKが増えたので例の如く天の邪鬼発動。アディダスとか考えたけどやっぱりナイキでした(笑)
【CHECK 2】

アッパー素材はレザー。でもエアフォースとかダンクよりかなり固い革。色にもよるんだろうか?トゥ部分は型押しのスエード調でナイキ曰く『コンクリート柄』だそうです。唯一の不満がココのステッチがダブルステッチな事。LOTEKってトリプルステッチなんよね。スケートの事考えてあんならトリプルでも良いのに。
【CHECK 3】

ソールです。パターンはエアフォースやダンクと同じ。ナイキは色によってソールの固さが違うんだが本来黒って柔らかいはずなのにこれは固め。履き心地はエアが入ってないのでバンズっぽいけどソールが固いので好みは別れるかな。俺の場合はペダルのピンをかなり出してるからちょうどいい具合です。デッキテープによる摩耗の防止を考えて固めなんだろうか?
【CHECK 4】

ダンクSBに比べたら甲は高い目。ただ若干幅は狭いと思います。画像で見るよりもう少しスマートな印象。値段の平均は1万切ってるので買いやすいとは思うよ。ただ正規輸入されてなさそうなのでネットで探すのがいいと思う。サイズ的にはナイキの中では小さい目の部類だから1cm大きいめ買っても良いと思うよ。

| MONO | 16:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

■浜ゾウ

本日も京都は蒸し暑いです。おはよう、土曜日も普通に仕事、俺です。絶対週休2日制のとこに転職してやる!

さて、そろそろサンダルの季節ですね。街でもよく見かけるしねえ。、この画像見てみんなはなんて呼びます?ビーチサンダル?ビーサン?

これね、本来日本語では“ゴムゾウリ”な訳ですよ。でもねソレ間違いじゃね?ビーチサンダルでしょ?直訳すれば“浜ゾウリ”じゃないか!!略して【浜ゾウ】そんな訳でこれからはビーサンなんて言わずに【浜ゾウ】でお願いしますよ、おまいら!

ちなみに“ゴムゾウリ”を英語に直すと“ラバーサンダル”でしょ?ちゅー事は略すと“ラーサン”になる訳よ。でもちょっと言いにくいから【バーサン】でいいんじゃないか?

【浜ゾウ】と【バーサン】なにかそこはかとないカタルシスを感じるのは俺だけじゃないはずだ...んじゃ!

| MONO | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。